« 子ども手当の合意の報を受けて、今後への要望 | トップページ | TBSから反応無し »

2014.02.23

TBSへ問い合わせ:公安警察のスパイ工作活動を肯定的に取り上げた意図について

久しぶりの書き込みです。
昨日(2014.2.22)、TBSで放映された番組に関連して、局に問い合わせというか意見を送りました。果たして回答はあるか?
以下、送付した意見⇩

「ジョブチェーン 警察官ぶっちゃけSP」において、公安警察のスパイ工作を肯定的に紹介している印象を持ちました。過激派やテロ組織対策との名目でしたが、アメリカでもそれがスノーデン亡命がらみでも明らかな通り一般市民をも監視対象にして問題になっています。番組で映された映像は60〜70年代のものでした。工作対象は現代なら脱原発運動等ではないですか?スパイ工作は、個人の人権のみならず結社の自由等の侵害にも繋がる恐れのある行為だと考えます。
秘密保護法強行といい、安倍政権の立憲主義をも危うくする動きといい、その後にくるのは監視型警察国家で、番組には一般市民のアレルギーを今のうちに取っておこうとする意図があるのではないかと思えてしまいました。
貴局の番組制作の意図、背景は何ですか?教えて下さい。
製作者は意図的なのか、または全く頭の中がスッカラカンなのか?

|

« 子ども手当の合意の報を受けて、今後への要望 | トップページ | TBSから反応無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31534/59183235

この記事へのトラックバック一覧です: TBSへ問い合わせ:公安警察のスパイ工作活動を肯定的に取り上げた意図について:

« 子ども手当の合意の報を受けて、今後への要望 | トップページ | TBSから反応無し »