« 世界が変わりつつある・・・歴史の歯車が大きく回る予感 | トップページ | TBSへ問い合わせ:公安警察のスパイ工作活動を肯定的に取り上げた意図について »

2011.08.04

子ども手当の合意の報を受けて、今後への要望

子ども手当について、民自公3党が合意したとの報道を受け、民主党幹部にwebサイトから意見を送りました。


⇩ 以下 送信した意見

私は、3人の子育てをしている片働きの父親です。
子ども手当について、3党で合意したとの事。
協議の過程で、一時非常に危惧していた大幅負担増(所得制限による手当対象外の減収と年少扶養控除廃止による増税のダブルパンチ)は、避けられ、一応の安堵をしています。

しかし、貴党が政権獲得時に掲げた「社会全体で子育てをする」という理念と、子ども手当の創設に子育ての苦しい家計の状況から淡い期待をした一人として、今回の結果は失望を禁じ得ないものとなりました。確かに「控除から手当」にはなりました。中学生まで手当支給が拡大した事も前進かとは思います。しかし、私自身は、当面を考えると、手当を引き続きもらえるとしても、控除廃止の影響が通年になった場合で、所得税38万円と住民税33万円の控除が廃止された結果、概算で(所得税10%として)、年間では負担増となってしまいます。

控除から手当へ付け替えただけで、しかもマイナスでは、いったい何だったのかと思わざるを得ません。

私より遥かに高所得の方々ではありますが、自民党、公明党の要求で入れられる所得制限によって、子ども手当が無くなり、年少扶養控除も廃止される世帯には、緩和措置を検討するとの事。この点は当然だと思います。これらの世帯は初めから児童手当は無かったわけで、そこは諦めてもらうとして、年少扶養控除廃止分は配慮し、せめて自民党時代と同じ負担にしてやってほしいと思います。
そして、私のような、手当を受給出来るが、自民党時代より負担増となる世帯にも、ぜひとも配慮をお願いしたいと思います。今となっては、負担が減るとか手当が増えるとかといった事は期待しません。せめて、少なくとも、自民党時代とプラス・マイナス・ゼロ、同じ水準にしていただけないでしょうか。控除や年末調整の形で結構です。

民主党政権になり、子育て支援が掲げられたのに、負担が増えたでは、しゃれにもなりません。

しかも、私のように、子どもが多いほど負担増となるのはさらに納得いきません。

確かに今回の内容は、税金をあまり払っていなかった低所得層の皆さんにとっては、大きなブラスでよい事です。しかし、私のような旧児童手当の所得制限手前くらいの、いわゆる中堅所得層も、決して金持ちではありません。食うに困っているわけではありませんが、やり繰りに苦心しながら子育てし生活する庶民の部類なのです。

所得制限にかかる世帯には、月9000円程度の配慮を検討するとも報道されていました(そうすると、旧児童手当時代に比べ若干プラスになるように思います)。一方、所得控除では恩恵の無かった層はプラスです。ですから、手当はもらえるが、負担が増える中間層への目配りを、ぜひとも忘れないよう切にお願いします。

あまり言いたくはありませんが、自民党政権時代、所得税から住民税に税源委譲された際、住宅ローン控除で不利益が生まれないよう、きめ細やかな配慮がなされました。今回も、そうした精神での配慮を是非ともお願いします。

あと、全く議論されていませんが、年少扶養控除廃止で、何もしなければ、保育料や幼児医療の基準となる所得が上がる事となります。収入は変わらないのに、保育料が値上がりしたり、幼児医療の対象外になったりしたら、おかしいと思います。控除から手当へは正しいと思いますが、控除を前提とした、従来の体系を変更するわけですから、そうしたきめ細やかな配慮も、合わせてお願いします。

そうした配慮をしていただけるのか、民主党さんの姿勢を注視しています。

PS.
民主党さんに書く事ではありませんが、公明党には、失望を通り越して、怒りさえ覚えます。所得制限にかかる世帯への配慮に反対し、その財源を震災復興に回せと言ったんですか?
震災復興財源は、全国民平等に負担すべきで、子育て世帯からむしり取って、財源確保するべきものではないでしょう。国民の一人としての負担には、よろこをで応じますが、二重取りされたらたまりません。公明党が、自らの支持層である税金をあまり払っていない層のみが大事で、中堅層を無視した党なんだと思い知りました。民主党さんはには、そうはなってもらいたくありません。所得の低い困っている方々に目を向けつつ、経済を支えている中堅所得層も大事にしていって欲しいと思います。
よろしくお願いします。

⇧ 以上、果たして読んでくれるかな?

|

« 世界が変わりつつある・・・歴史の歯車が大きく回る予感 | トップページ | TBSへ問い合わせ:公安警察のスパイ工作活動を肯定的に取り上げた意図について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31534/52392085

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当の合意の報を受けて、今後への要望:

« 世界が変わりつつある・・・歴史の歯車が大きく回る予感 | トップページ | TBSへ問い合わせ:公安警察のスパイ工作活動を肯定的に取り上げた意図について »