« 八方ふさがりヤケクソ解散~争点は何か | トップページ | THE DAY AFTER 小泉勝利の先にあるものは・・・ »

2005.09.08

小泉マジックとマスコミによる集団催眠か?

眠い目をこすり、一呼吸置いて考えたい。総選挙も最終盤のいま、私はそんな思いです。

こんな台風の時季や、来年度予算の概算要求という重要な時期に重なるという、異例とも言える今回の総選挙も、投票日まであとわずか。最近少しは落ち着いてきたようにも思いますが、一時は、小泉マジックによって、そして、小泉・作、マスコミ・演出による“小泉劇場”によって、国民全体が集団催眠にかけられてしまったのではないかと、私には感じられるほどの状況でした。
選挙の結果はいったいどうなるのでしょうか?
マスコミの予想通り、小泉大勝利なのでしょうか?

そして、彼宿願の郵政民営化実現の後、所得税控除の大幅縮小による大増税と、消費税大増税のレールが敷かれ、イラクからも撤退せず最後までブッシュに付き従い、靖国参拝に固執し近隣諸国とは一層の関係悪化、先の大戦での軍国日本の責任は風化させられ、そして、9条や前文など日本国憲法の平和主義を捨て去る事を中心とした憲法全面改定へと突き進んでいってしまうのでしょうか???
最後の憲法問題については、民放の党首討論番組で小泉氏自身が、「憲法改正には逐条改正と全面改正の二種類あるが、こんどの憲法改正は全面改正になりますから~」と、サラ~っと言っていましたから、本気なんでしょうね・・・ (+_+)
小泉氏は「今回の総選挙は郵政民営化、是か非か」と言いつつ、その事で信任を受ければ、上記のようなその他の重要課題は「これまでの流れ」として、同時に信任されるような言い方をしていましたし~
こんな事でいいんだろうかと、私は思います。

私は先日、今回の解散を、“コイズミ筋違い自爆テロ解散”“八方ふさがりヤケクソ解散”と、表現しました。この評価自体に私自身変化はありません。
しかし、解散後の状況は、私の予想を超えるものでした。
何が私の予想を超えたのか?
それは、小泉氏のハッタリ役者ぶり(野暮ったい大根役者と私は思いますが)もさることながら、「郵政解散」「刺客」「くのいち」など小泉の思惑と自民党の内紛を、公共の電波で洪水のように垂れ流す、私から言わせれば、マスコミぐるみの“小泉勝利大作戦”の展開でした。
私の3才の息子が、テレビを見ていきなり「コイズミサン」と言い出したくらいです。小泉首相の姿が映るのを見て・・・・
「おとうさんはコイズミサン嫌いなんだよ」と言うと、逆に面白がってその後も「コイズミサン」「コイズミサン」と言い続けています~ いやはや ^^;

マスコミはそれ自体、「国営」的大企業(NHK)と民間大企業(民放)ですから、彼ら自身に“小泉改革”(=市場原理偏重の弱肉強食的な構造改革路線と私は見る)を推進しようという明確な意図があるのか? マスコミを操りそして動かす何か大きな力が背後で作用しているのか? 単純に自身の儲けのため視聴率稼ぎで面白いものに興味本位的に飛び付いていたのか? 
それは私にはわかりません。
もしかしたら、その全てだったのかもしれませんが・・・
いずれにせよ異常かつ異様な雰囲気だと、私は思いました。

テレ朝系「報道ステーション」の各党討論で、古館キャスターが、郵政民営化反対の見解を述べる党の主張を大きな声でさえぎり、郵政民営化賛成の自論を一方的に展開しつつ、安部自民党幹事長代理に発言を振る姿は、異様な感じがしました。「お前、司会のくせに何様のつもりなのか」と思いました。
その時は、彼自身がにわか勉強の政治知識を振りかざしている単なるアホなのかなと思ったのですが、直後のCM(つまり番組の提供)に外資系保険会社が登場するのを見て、「あ!そういうことなのか」と思ってしまいました。郵政民営化って誰が一番喜ぶのか・・・
まあ、そういうことなのではないかもしれないですが、その後のTBS系「ニュース23」の各党討論における筑紫キャスターの司会ぶりと比較すると、古館氏には全く失望した事だけは確かです。

話がズレましたが、そうしたマスコミを通じた小泉劇場垂れ流しとともに、これまで政治にはあまり関わらないと言われていた、日本最大の企業=トヨタ自動車が、経営幹部を先頭に今回は本格的に自民党支持で動いているとの話もあります。トヨタは経団連会長を出している事もありますが、小泉構造改革の推進が、大企業にとってどういう意味を持つものなのかという事の本質を物語っているように思います。

しかし、そうした「コイズミ・カイカク」が、私たち国民、とりわけ庶民にとって、いったいどういう意味を持つものなのか???
この事を、ワイドショー的演出や雰囲気に惑わされず、ひと呼吸置いて、とにかく一歩立ち止まって、もう一度考えてみる事が必要なのではないでしょうか?
私たち庶民にとっては何が大切なのかという事を。

選挙は株主総会とは違い、お金持ちがたくさん票を持っているのではなく、一人一人が一票持っているのですから。
ワンフレーズにごまかされずに、本質を見極める目を私たち日本国民が持っているか否か。この事が、いま、この歴史的な瞬間に試されているように思います。

第二次大戦前、当時、最も民主主義的な憲法と言われたワイマール憲法下のドイツで、ヒトラーは大衆扇動を駆使して政権を獲得してしまいました。
歴史は発展するものであり、そうした事は繰り返さない。私はそう信じたい。

3才と1才の二人の息子の未来のためにも、真面目に働く一人一人の庶民が大切にされる社会と、なにより平和な社会を実現したい!!

|

« 八方ふさがりヤケクソ解散~争点は何か | トップページ | THE DAY AFTER 小泉勝利の先にあるものは・・・ »

コメント

 初めまして。トラックバックを頂戴したので伺いました。小泉のやり方はヒトラーが全権委任法で好き放題のことが出来るようになったことを彷彿とさせます。なんとしてでも政権から引きずり下ろさないと将来の日本は再び戦争の犠牲者を内外に生み出すことになるでしょう。 私にも二人の娘と一人の息子がおります。二人のお子様のためにも平和な日本を残したいですね。

投稿: アッテンボロー | 2005.09.09 00:03

アッテンポローさん、コメントどうもありがとうございます。
将来、子供たちが戦争に駆り出されたりする社会にだけはしたくないですね。

投稿: oruto | 2005.09.09 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31534/5837414

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉マジックとマスコミによる集団催眠か?:

» シングルイシューの行き着く廃墟(2)---わずか数十万人と呼ぶ豪儀な非情 [BigBang]
小泉首相を、公の席でヒトラー呼ばわりした亀井氏が嘲笑の的になっているが、勢力を固 [続きを読む]

受信: 2005.09.08 01:57

» 会議は踊る [瀬戸智子の枕草子]
このところ私は、テレビの番組の「はしご」。 党首討論会や政治懇談会の各局の番組を [続きを読む]

受信: 2005.09.08 16:12

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載しま [続きを読む]

受信: 2005.09.09 01:38

» 郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「世に倦む日日」より。http://critic.exblog.jp/33859 [続きを読む]

受信: 2005.09.09 01:39

» 自民党が推すホリエモンについてのナルホド。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがあり [続きを読む]

受信: 2005.09.09 01:39

» ニューオーリンズは日本の未来?〜選択の基準は何か [酔生夢死浪人日記]
 自公が300議席に迫る勢いという。暗澹たる気分にならざるをえない。以前の項と重複する部分もあるが、自分なりに争点を整理してみたい。  争点その①=<アメリカ的対日本的>  ニューオーリンズの惨状に感じたのは、<官>に捨てられた人々がいかに多いかということ。<小泉―竹中改革>もその方向で、非正規雇用とリストラで大企業は立ち直ったが、庶民の生活は苦しくなる一方だ。この4年間、貧富の差は拡大し、国民�... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 04:27

» 参院造反者に意向確認、反対なら離党促す…特別国会前←ファシズムだ!! [JIROの独断的日記ココログ版]
◆記事:参院造反者に意向確認、反対なら離党促す…特別国会前   自民党参院執行部 [続きを読む]

受信: 2005.09.10 08:07

» なぜできないIT選挙 [blog土佐自由民権新聞]
 大手マスメデイァの与党お追従報道や、広報部に成り下がった報道姿勢では、善良な有権者は、政党や候補者の情報を入手することができません。  「小泉劇場」と脚色された情報は、いわば「フィルター」がかかった情報です。候補者自身の生の声、本音を見たいし、聞きたい... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 16:16

» 大手メディアは公選法違反ではないのか [けんちゃんの双方向どこでもコミュニティ]
総選挙の報道には毎日辟易しています。まさに政府与党の「広報部」でしかありませんね。「権力の監視」そころか「権力の番犬」であり、自立した市民に執拗に誹謗中傷を加デマゴギー装置ではありませんか。  かつてナチスは映画などのメデイァを宣伝媒体として重要視し、ゲッペルスという宣伝大臣まで置いて、最大活用しました。今回の総選挙。大手メデイァの広告主である車メーカーや、通信機器会社などは好景気。その多くは経団連メンバーであり、経団連は自民党を支持しています。スポンサー様のご意向で与党の「広報部」をビジネスでし... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 16:16

» うさんくさい「小泉チルドレン」 [渋谷ではたらく女社長~私が世界を変えていく!]
以前、ホワイトバンドの話を聞いたときに、 直感的に「うさんくさい」と思った。 同じニオイが、今度の総選挙で感じられた。 どう考えても「おかしい」ことだらけ。 金持ちが儲かって、弱者がどんどん踏み潰されていく政策の数々。 マスコミ戦略のうまさ、偽善的イベントの... [続きを読む]

受信: 2005.09.14 00:29

» マスコミを変えていこう! [ブログ de なんで屋]
皆さん、ありがとうございます。 9/18(日)にブログ開始以来初めて?このブログに順位が着きました。 なんと!956位(330062 BLOG中)です。{/hakushu/} (1000位以内でないと順位がつきません。) 積極的にトラックバックをしたのでたくさんの方に来て頂けたのだと思います。 今回の選挙では、マスコミの偏重報道に対して様々な問題指摘がされています。 その点、ネット上では、年齢・社会的地位に関係... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 17:13

« 八方ふさがりヤケクソ解散~争点は何か | トップページ | THE DAY AFTER 小泉勝利の先にあるものは・・・ »