« 自民は“微風”止まりの新潟県と、惜しかった北信越 | トップページ | 日本とドイツ、似かよった政治地図(民意)と、余りにも違う議席占有結果 (2005.9総選挙結果) »

2005.09.16

試合に勝って、勝負に負けた?小泉くん

選挙開票直後は、小泉圧勝!と思いました。でも、その後冷静に考えてみると・・・
「郵政民営化、是か非か? 国民の声を聞きたい」と言って解散し、ほとんどそのワンフレーズで総選挙を闘った小泉サン。 確かに獲得議席は、2/3を超えて、7割近くの圧勝。
でも、票数で言えば、13日に「小泉圧勝はどれほどのものなのか?」でも書きましたが、比例代表の票は51.43%と、小泉&自公が50%をわずかに超えただけでした。 これだってとても圧勝とはいえません。僅差です。しかし、小泉さんの勝ちは勝ち。私も「確かに小泉首相は『国民投票』には勝った。これは事実として認めざるを得ない。」と書きました。その時は・・・

でも・・・ よく見ると・・・
小選挙区票は実は小泉&自公が50%を割っているんですよね。 小泉・自公の得票率は、49.22%なんですよね~
野田聖子などの造反組や鈴木宗男の新党大地も入れてだけど、少なくとも非小泉が、50.78%。小泉、負けてるんですよね。
これって、「国民の声を聞きたい」と言って解散した小泉さんへの、「国民投票」としての審判は、一勝一敗ってことでは~

ここまでマスコミぐるみでムードをつくっておいて、一勝一敗って、案外、意味があるような気がします。
小泉クン、試合に勝って、勝負に負けたのかもしれないなと思えてきました。
国民は、みんなが催眠術にだまされたわけではなかった!!
憲法改悪国民投票がもしされても、跳ね返せる条件あり! 国民投票は、1票勝負ですからね~

改めて思いましたが、5割前後の得票、すなわち、それしか有権者の支持がないのに、7割近い議席を得てしまう。小選挙区制って、本当にいかさまみたいな選挙制度です (ーー゛)
この土俵の上で勝つためには、色々な方が書いているように、野党の協力が必要なのかもしれませんが、土俵がそもそもゆがんでいて、間違っているのではないかと、私はあえて言いたいと思います。

もう一言、言いたい。
選挙が終わったら、もう増税話。選挙期間中、あなたはきちんと話しましたか? うそつきと言わざるをえませんよ!
一勝一敗のくせに、暴走はやめなさい! 


※関連記事:>>「小泉圧勝はどれほどのものなのか?」

|

« 自民は“微風”止まりの新潟県と、惜しかった北信越 | トップページ | 日本とドイツ、似かよった政治地図(民意)と、余りにも違う議席占有結果 (2005.9総選挙結果) »

コメント

 トラックバック、どうも。
 おっしゃる通り、小選挙区では微差が大差につながる。比例区のない英国など、35%の得票率で、労働党が安定多数を占めている。
 愚痴をこぼしても仕方がないわけで、民主党の未来を考えてみる。選択肢は、①アメリカ型保守2党を目指す、②欧州型社民党を目指し、日本の社民党と選挙協力できるようにする……の二つです。前者なら前原氏で、後者なら菅氏ってことになる。
 階級社会に向かう危険性の高い現状と、俺自身の希望を合わせると、正しい選択は後者(社民型)だと思います。前者を選べば、自民党から票を奪うのは難しいと思います。 

投稿: 酔生夢死浪人 | 2005.09.17 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31534/5964154

この記事へのトラックバック一覧です: 試合に勝って、勝負に負けた?小泉くん:

» 鶴の一声 [瀬戸智子の枕草子]
とある国のお話。 司会者「総理、ツルの一声をどうぞ」 総理「私は嘘をつきません」 [続きを読む]

受信: 2005.09.17 20:45

» サンジャポを見てビビッたこと [元ホームレス社長日記]
サンジャポを見ていたら、26才で自民党比例で、当選してしまったサラリーマンが特集されていた。 なんでも論文と面接かなんかで認められて比例リストに加えてもらったとのこと。選挙運動を何もせず、当日もテレビで見ていて「当選」速報が出るや本人が一番ビックリしたと....... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 12:49

» 明確な意思? [ニュースの研究所]
はじめに、12日掲載の「自公連立負ける!」(自公連立3350万票・非連立3456万票)は多くの方に引用して頂きました。 ニュースの研究所の記事は、名称(「ニュースの研究所」)又はアドレス(記事への直リンも可)を併記して頂ければ、引用は自由です。 ニュースの未来研究所につ....... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 11:38

« 自民は“微風”止まりの新潟県と、惜しかった北信越 | トップページ | 日本とドイツ、似かよった政治地図(民意)と、余りにも違う議席占有結果 (2005.9総選挙結果) »