« ◆奇跡!! | トップページ | ◆世界平和のためにもブッシュ退場を! »

2004.10.28

◆なぜ・・・

イラクでの人質事件。なぜ、という思いを強く持ちます。
なぜ、人質となった彼は、イラクへ行ったのか・・・
4月の人質事件に関して、私は、いわゆる「自己責任論」に対して批判的立場で、高頭さんや今井さんを擁護する観点で、この場でも意見を様々書いてきました。その考えは今でも全く変わりません。
しかし、今回人質となった青年の行動は理解できません。
もし、本当に報道されているように“自分探しの旅”の一環で、ただ個人的に様子を見たいといった軽い気持ちで、制止を振り切り、イラクへ入ったのだとしたら、あまりにも軽率すぎると思います。(真実はわかりませんが)

でも、だからといって、若い彼の命が奪われていいというわけではないと考えます。
日本人がイラクにおいて狙われるは、小泉政権がブッシュに従い、不正義の侵略戦争に賛同し、米軍の占領に自衛隊の派遣という形で協力している事、“有志連合”に加わっている事にあります。
日本政府は、救出に向けて最善を尽くすべきと思います。

今回の犯人グループは、外国人を多数拘束の上、非人道的な形で殺害を繰り返してきたグループのようです。レジスタンス的な地元の人たちではなく、外国人を中心とする過激なテロリスト集団との報道もあります。
非常に危険な状況にあることだけは明らかであると思います。
犯人グループに対しては、人質の解放を強く要求したいと思います。人質となっている青年は、報道の通りならば、ブッシュとも小泉とも何の関係の無い人間なのです。少なくとも戦争に協力した人間ではないのです。

昨日、昼食を食べたラーメン屋で耳に挟んだ会話ですが、「勝手に行ったんだから、どうなっても仕方ない」というような事を、テレビニュースを見ながら大きな声で話していた人達がいました。こうした事を評論家的に口にする事にも、私は賛成できません。

なお、「テロリストの要求に屈して自衛隊撤退」うんぬんではなく、私は元々、自衛隊のイラク派兵と、ブッシュによる侵略戦争への協力には反対ですので、この事件とは別の意味で、一刻も早い自衛隊の撤退を改めて求めたいと思います。

小泉首相は何とかの一つ覚えのような事しか言いませんが、仮にブッシュが負けてアメリカのイラク政策が転換されたらどうするつもりなのでしょうか?

|

« ◆奇跡!! | トップページ | ◆世界平和のためにもブッシュ退場を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31534/1798964

この記事へのトラックバック一覧です: ◆なぜ・・・:

« ◆奇跡!! | トップページ | ◆世界平和のためにもブッシュ退場を! »